2007年04月15日

湯豆腐とジョギング

メタボリックに限りなく近付きつつあるあなたにぼく。そして既に突入してしまっているあなた。

冬は要注意。運動不足に拍車がかかる。そこでどうやってその運動不足を解消するかが問題となる。底冷えのする日が続くと特にいけない。ただでさえ、体を動かさないのに加え、姿勢さえも悪くなる。背中を丸め、縮こまってしまう。これがまたいけない。全身運動が足りないだけじゃなく、内臓にまで運動不足が及ぶ。

この時季便秘になる人も多い。悪循環が悪循環を呼ぶ。どうやって背筋を伸ばすか。これ結構難題。コタツはできるだけ避けよう。あの中にとっぷりと浸かると、もうアリ地獄にはまったアリ。あなたは抜け出すことができなくなる。電気カーペットとか温風ヒーターで耐えられる生活習慣を身に付けなくちゃ。姿勢を正す。これ案外効果ある。運動以前に試してみる価値あり。

そして食事。運動不足にすき焼きはよくない。あれは肉体労働やスポーツをやってる人が食べる料理。事務や軽作業の人は断然湯豆腐。しかも白身魚や鶏肉を入れるのは邪道。湯豆腐に動物性タンパクは不要。豆腐と春菊、そして白ネギ。これだけあれば、十分。十分過ぎる栄養がある。しかも豆腐は保温力が高く、この上なく温まる。香辛料をふんだんに使った鍋料理は別にして、日本料理の鍋でこれほど体の温まる鍋料理は他にない。一丁食べ終わる頃には、汗が。

温まったら、体が冷えないうちにさっさと寝てしまう。そして翌朝ジョギング?
posted by ソイビーン at 20:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

シンプルだからこそ

白いご飯が主食であるように、白い豆腐は副食の王様。カロリーは低く、製造過程で油を使わない。大豆が原料であとは、凝固剤ぐらい。こんなにシンプルな素材でできている食材は他にあるだろうか。これ以上シンプルなものを求めようと思えば、もう素材をそのまま食べるしかない。

でも、おいしい豆腐を作ることは簡単じゃない。素材がシンプルだからこそ、小手先の誤魔化しなど通用しない。ぼくも一度挑戦したけど、惨敗。スカスカで、食感は最悪。キメは荒く、とても味わえる代物じゃなかった。

こどもの頃、ぼくの家の近くに豆腐屋さんがあった。大将と奥さんの2人でやってる店で、いつも忙しそうに働いてた。そばを通ると、大豆を蒸す匂い。あの頃あの匂い、あまり好きじゃなかった。豆腐自体もそれほど。今じゃ想像も付かない。ぼくは豆腐大好き人間。もったいないことしたもんだと思う。

今でもやってるのかな、あの店。もう一度食べてみたいとつくづく思う。あの匂いを嗅ぐこともできなくなった今、無性にあの頃を思い出す。あんな手作りの豆腐、どこに行ったら、あるのかな?
posted by ソイビーン at 20:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

ダイエットのために

ぼくは1週間に3、4回豆腐を食べる。毎日でも、OK。シンプル、淡白だからこそ、食べ方いろいろ。調理が面倒なときには、そのまま冷奴で。寒いときには、ゆでるだけ。あとは、ネギか鰹節でもトッピング。しょう油があれば、はい、でき上がり。これ毎日じゃ、ちょっと辛いけど、たまにだったら、これはこれでバリエーションに。

ところで、体型気になりません?ぼくはかなりお腹周りに余分な肉が付いてきちゃって、かなりやばい状態。見てくれもそうだけど、このままじゃ先で苦労することになるんじゃないかって。心配してる、密かにね。

運動不足とアルコールかな、原因は。どちらかといえば、小食といわれるぼくだけど、運動はまったくしてない。だから食べたものは蓄積するばかり。アルコールだって、たくさん飲むわけじゃない。だけど、油濃いものについ手が出ちゃって。

そろそろ本気でダイエットを考えるとき。いや、考えるときはとっくに過ぎ去ってる。始めるとき。豆腐ダイエット、やろう。朝、昼、晩、毎食豆腐ってのは、どうでしょう。毎食豆腐ということになれば、調理は大いに悩むことに。駄目だ。3日と持たない。2日でレパートリー予定終了!
posted by ソイビーン at 21:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

煮てよし、焼いてよし、そのままでよし

あまり濃厚な味付けは禁物。いくらローカロリーだといっても、油で炒めたり、肉汁たっぷりなソースは控え目に。豆腐は淡白だから、調理の方法はそれこそ無限に広がる。しょう油や味噌だけの味付けは過去のもの。ピザテーストだって、トマトソースにだってぴったんこ。中華や和食だけにとどまるもんじゃない。何にでも調和するのが豆腐の魅力のひとつだ。今やその味世界規模。こんな食材、ちょっと珍しい。

しかし、要注意。バリエーションが豊富なのは、結構なことだけど、過度に食欲をそそるのも考えもの。ご飯が進んだり、サケが進んだんじゃ、ローカロリーの豆腐だって途端に悪者に早変わり。ちょっと待ってよ、そこのおとうさん。このままじゃ、メタボリック症候群へまっしぐら。

というわけで、豆腐はやはり伝統的な食べ方が一番。これ結論です。しょう油は控え目で、お吸い物とか冷奴。これぐらいなら、多分大丈夫。たまには、揚げだしとかマーボー豆腐食べたくなるけど。そこは我慢。たまにだけ。

伝統的な食べ方で伝統的な日本人の体型を取り戻そうじゃないの。コレステロール予防とかがん予防とか肝機能障害に効果があるとか、そんな薬の効能みたいなうたい文句はどうでもいい。そんなことにこだわる必要なんて全然ない。さあ、今日も朝から豆腐の味噌汁。
posted by ソイビーン at 21:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

豆腐と故郷

今でこそ、豆腐はパックで売られてるけど、ぼくがこどもの頃は、そうじゃなかった。みんなできたときのままの状態で、水槽に入れてあった。豆腐屋さん以外の店では、一斗缶(いっとかん)が水槽の代わりを務めていた。

注文すると、店の人が素手で豆腐をすくい上げ、客が持参した鍋に入れてくれた。それを不便と感じる人はいなかった。面倒だから、豆腐買うの止めようかなんて考える人いなかった。どこでも見られた当たり前の光景。

今と違うこと、パックだけじゃない。客の意識。当時豆腐を買うということは、家を出る前からそのことを決めていたということの表れ。何つまらないこと書いてるんだって?確かに。でも、今こんなふうな買い方する人ってあまりいないんじゃないの。品物を見て、値段を見て決める。これが普通。

やがて鍋は姿を消し、ビニール袋がそれに取って代る。この頃もまだ豆腐は水の中で裸のままだった。でも、もう豆腐を意識して買い物にいく必要はなくなってしまった。姿を消したのは、鍋だけだろうか?
posted by ソイビーン at 22:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。