2007年04月14日

シンプルだからこそ

白いご飯が主食であるように、白い豆腐は副食の王様。カロリーは低く、製造過程で油を使わない。大豆が原料であとは、凝固剤ぐらい。こんなにシンプルな素材でできている食材は他にあるだろうか。これ以上シンプルなものを求めようと思えば、もう素材をそのまま食べるしかない。

でも、おいしい豆腐を作ることは簡単じゃない。素材がシンプルだからこそ、小手先の誤魔化しなど通用しない。ぼくも一度挑戦したけど、惨敗。スカスカで、食感は最悪。キメは荒く、とても味わえる代物じゃなかった。

こどもの頃、ぼくの家の近くに豆腐屋さんがあった。大将と奥さんの2人でやってる店で、いつも忙しそうに働いてた。そばを通ると、大豆を蒸す匂い。あの頃あの匂い、あまり好きじゃなかった。豆腐自体もそれほど。今じゃ想像も付かない。ぼくは豆腐大好き人間。もったいないことしたもんだと思う。

今でもやってるのかな、あの店。もう一度食べてみたいとつくづく思う。あの匂いを嗅ぐこともできなくなった今、無性にあの頃を思い出す。あんな手作りの豆腐、どこに行ったら、あるのかな?
posted by ソイビーン at 20:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。